カテゴリー

少し動いて来ましたね。

お正月あけてからあっという間の日々、もう今月も10日しかありません。時間が経つのが早すぎる。。

先週くらいからやっと仕事が動き出してきた感じですね。少しほっとしておりますが、まだまだ気が抜けません。不良の報告もありますので、、何とかリカバリーをと考えております。不良を出してしまったお客様、誠に申し訳ありません。

以前に比べ、注文の納期はどんどん短くなっており、なかなか先が見通せない状況です。その日暮らしの感覚ですね(笑)おそらくこの仕事は続くな~、だから在庫しておこう!という考えは今の時代、超リスキーです。これで何度失敗したことか・・・。過去の実績から出てくる予想なんてものは今の時代、無意味です。自分で最終製品を売っておりません。当社は受託加工の会社ですので仕方ありません。すべてお客様からの注文書待ちです。これは割り切って考えております。注文出すよ、出すよ、と言われても、本当に何が起こるか分かりません、突然、仕事が無くなったりします。だから、お客様も正式注文にはとても慎重になっています。

上昇気流になると、ドバーって注文が入る瞬間があります。本当にあっちこっちで急に仕事が動く時ってあるんですよ。今はまだその状態でなないと感じておりますが、そもそも、仕事を平準化することは出来ないんです。社員の負担が平らになるようにしてあげたいのですが、なかなかうまく行かないもんです。なので、どんどん前倒しで仕事してください、と1万回くらい話しております。そうするしかない。

で、そういう時に限って、機械が不調になったりします。これは季節的なことも多く、寒いと特に多いです。で、昨日もそんなトラブルが・・・・。メーカーに電話したところ、即日対応してくれたので助かりました。ありがとうございます。

新しい機械設備の導入については、もちろん機械の性能が一番ですが、メーカーさんのアフターフォローがとっても大事です。機械設備はどんどん安くなっていますが、アフターフォローのい保守料金は相変わらず高いですよ(笑)でも仕方ないです。このアフターフォローの良さも設備投資の判断では、とても重要な要素です。

去年の感覚ですと、1月中旬くらいからゴールデンウイークまでとにかく忙しく、目の前をこなすだけで、記憶があまり残っておりません(笑)ゴールデンウィークあけからお盆休み、そしてお盆休みから年末まで、大きく分けてこの3フェーズ、駆け抜けました。種まきはゼロでした。去年は収穫で1年終わってしまいましたね。今年は、少し違ったことしていますよ。固まったらまた報告します。

目の前の仕事をこなしつつ、種まきするのって結構大変です。使う脳みそが違うというか、処理する脳みそと、考えて生み出す脳みそ。体力的には休養十分でばっちりですが、収穫と種まきを並行して進めると頭が疲れますね。でも今が踏ん張りどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です