カテゴリー

こんな時は売上を求めない。諦める事も必要な時。信頼関係を築くこと。

いやー、今週はひどい、ひどすぎる。社員たちは、8月月初~お盆前までの納期でバタバタ。それが救いです。今週の仕事の入りは本当に少ない。覚悟はしていたが、割と精神的に来るレベルです。そんな時に、愚痴を言い合える仲間がいて良かったです!

それでも、新規のお客様と知り合う機会が多く、本当にありがとうございます。この出会いを大事にしていきたいです。重たいですかね?(笑)いや、本当にご縁を大事にしていきたいです。心からそう思っております。それは、1円でも多く売上を!ではなく、協力できることは出来るだけしていきたいってことです。その気持ちは昔からありますし、リピートで末永いお付き合いが続くお客様も多くおりますので、少しずつですが、信頼関係を築けているのでは、と思っております。

今のような特殊事情での不景気では、経営者である以上、売上を求めたくなります。それは当然です。自分や自分の身内だけでなく、社員も社員の家族もいるから、仕事や生活を守ることが大きな仕事ですから。でも!でも!あまりに数字ばかりを追い求めると、自分が大事にしていることをいつの間にか忘れてしまう、それは、今の私の仕事の本当の目的から逸脱してしまうことだと思っています。

あくまでも、売上やお金は、うちの会社が生み出す製品やサービスに対する対価です。数字が先ではなく、あくまでも対価であることを忘れてはいけません。数字は作るものではなく、積み重なった結果です。理屈は分かっているのですが、いつ間にか私はその本質を忘れていたのかも知れません。ちょっとばかり会社が良い方向に進んでいたから、いつの間にかその数字を守ることばかりをに目が行っていたのかも。それは反省すべきところで、今、気が付けたのは大きいな、と。さっき、仲良し社長と愚痴を言い合っている時に気が付きました(笑)

きれいごとかも知れないけど、お客さんや仲間とは信頼関係を築いた上での商売をしたいんです。もちろん、その信頼関係の強弱はあります。でも、そのご縁を大事にしていきたいのです。うちは既製品を売る会社ではないから、一つ一つのお仕事にお客さんの要望などストーリーが込められているんです。うちの銘板を使って、自社製品の見栄えを良くしたいとか、本当に短納期で銘板が必要な時にうちが対応するとか、そんなことです。

すべての仕事がそうでないのは確かです。計画的な発注もありますし、それはよく分かっています。でも、そのようなお仕事も、長年のお付き合いで生まれた信頼関係があるからこそ。だから、ご縁は大事なんです。うちのお仕事はそんなご縁の積み重ねなんですね。

私の感覚では、しばらく厳しい状況が続くと思います。でも、腹は決まっています。やっぱり、ご縁と信頼関係を大事にしていきたいです。今すぐ結果は出なくとも。そのご縁と信頼関係は将来きっと実を結ぶはず。そう信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です