カテゴリー

ワクチン予約完了 1回目

やっと取れました、ワクチン接種予約。8月初旬に1回目です。ファイザーです。

板橋区のワクチン接種予約、ネットで見るとどこも一杯で半ば諦めていましたが、社員からの情報で空いていますと。やっぱりオンタイムでは情報は出ないのですね。電話すると、一発で空いてますよ・・・というお返事。ビックリするくらい簡単でした。

同じ区内の社員たちにその場で伝達すると、次々と電話をかけ、予約出来ております。ちなみに、隣の区の社員も予約出来ました。色々諸条件はありますけど、ダメ元で聞いてみるのもありかと思います。

世の中便利過ぎて、ネットで完結という流れが多いので、板橋区から来たワクチン接種の封筒の中にずらっと接種できる病院やらクリニックが出ていますが、いまいち電話するという行動に移すことが出来ませんでしたね。もしかしたら、もっと早く可能だったかもしれません、今更ながらですが。

若い年代はワクチン接種に否定的な意見も多いと聞きます。NHKの調べでは、特に若い女性(20代・30代の女性)の4割は「様子見」とのこと。副反応が怖いというのが主な理由です。でもスマホでポチっと数タップで予約できるシステム、空き情報がすぐに共有できるシステムがあれば接種率が上がるのではないかと思います。副反応怖いなと思いつつ、こんな便利な時代に封筒あけて、医療機関一覧の上から順番に電話する姿は想像できませんから。

そう考えると、ワクチン接種の情報を一元管理できて、共有できるシステムが必要ですね。そんなシステム、今現在は存在しないと思いますけど。予約が入れば即時に入力して在庫から差し引くとか、医療機関の受付の方との連動も必要ですね。なんて、ワクチン接種共有システムなんて今開発すれば超使えそう、とか思いました。

おそらく今は自治体の方で、どの医療機関にどれだけ配ったかまでの情報しかないと思いますが、打ってもらう側からすると、どの医療機関にどれだけ空きがあるかオンタイムで分かる情報が欲しいのです。お、歩いて数分の〇〇医院、今だったら予約できる、みたいな感じで。

今日も東京の新規感染者は増えておりますが、重症者数は変わらず。65歳以上の感染者が低く抑えられておりますので、引き続きワクチンの効果が出ているとしか考えられません。国民全員打てばほぼ抑え込める状況では無いかと思います。

予約に苦労するな・・・と心配していましたが、偶然見つけた情報であっけなく予約できました。良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です