カテゴリー

謎のアクセス急増 不気味

ウェブサイトの効果を見るためにGoogle Analyticsを使用しています。もう10年くらいは使っていますが、機能がどんどん高度になり、正直ついていけてません。難しすぎる。

これはアクセス解析というものです。訪問してくれたユーザーさんの数やページビュー、あと、コンバージョン(例.お問い合わせページに飛んだ人の数や割合)を確認することは簡単に出来ます。しかも、前年対比など簡単にできます。面白いのは、大体、毎日同じ動きということです。1年前と比べると、時間ごとの動きが酷似しています。

訪れたお客さんがどういう動きかも分かります。どのページを見たかとか、どのページで飽きられたとか。また、検索エンジンは何を使ったか?も分かります。昔はyahooでしたが、今はgoogleが圧倒的です。このブログも、大体毎日どのくらいの人が見ているのかも分かります。サイレントで見て頂いている方が多いようで(笑)ありがとうございます。でも、ブロガーの方のように毎日数百人とか数千人ではありません。数十人の方に読んで頂けているようです。

そんな感じで毎日Google Anayticsをチラッと見ているのですが、ここ最近、不自然にアクセスが急増している日があるんです。日というか、ある特定の時間。しかも、direct、つまり検索ではなく、直にアクセスされています。それが不自然なんですね。休日の深夜とか、一気に60アクセスとか。

これは何?と思い、数日間、検索とかで調べたのですが、原因がイマイチ分かりません場合によってはスパムの可能性もあるようで、怖い怖い・・・。リファラスパムというもので、悪質なサイトからリンクを貼って、seoの逆効果を狙う手口です。と、思いつつ、そのリンクを調べる方法もあるのです。そのあたりは自分で調べました。

以前、うちのサイトにおかしなリンクが貼られていることが分かって、それを外す方法も見つけたので、今は悪質なリンクは減りました。これは定期的にチェックしています。そもそも不自然なリンクはGOOGLEの方で自動的に削除してくれることもあるそうです。以前、SEOの重点項目に被リンク数という要因があって、SEO対策のためだけにリンクを増やした会社がたくさんあったので、その防止策の一環となっています。何ら関係の無いサイトからリンクを貼り、リンク数を増やすのはいかがなものか、、という意図ですね。

今の検索エンジン対策はとにかく内容重視です。AIがどんどん人間の脳みそに近づいてきている。ある意味、怖いですが(笑)

みなさんのサイトは大丈夫ですか?一度、リンクを確認してみると良いかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です