カテゴリー

ストレッチ屋さんは混んでいます。

コロナで随分間が空いてしまいましたが、ストレッチ屋さん通いを再開しています。私、相変わらず身体が固く、固い身体でジョギングとかするので、筋肉の固さは驚かれるくらいです。1年くらい通っていますが、身体の調子は本当に良くなりました。そして、歳が20歳も離れているトレーナーと話す時間も結構気分転換になって良いのです。若いよ、本当に(笑)

で、お店どう?って聞いたところ、7月・8月は今までで一番忙しいそうです。確かに、私が行く時間帯はいつも満員で、最近は予約も取りづらくなってきました。

若いトレーナーの話だと、緊急事態宣言明けはさすがに3割減くらいだったそうですが、今は、コロナ前を上回る盛況ぶりだそうです。ストレッチもそうですが、パーソナルトレーナーの需要もかなり増えているそうで、逆に、私もそうですが、なかなかジムには行く気が出ません。なので、スポーツジムは厳しいようです。三密ですし、汗がそこら中にあるし。清掃はこまめにしているそうですが、ジムに行くモチベーションは上がりません。

これも私の個人的な話ですが、旅行もキャンセル、外食もせず、友達と飲みにも行きませんからお金を使うことが非常に少なくなってしまいました。コロナで自粛が続くと身体がなまってしまいますし、仕事でもなかなか打ち合わせに出向く機会もなく、社内にいることが多い。そうなると、本当に身体を動かさないのです。なので、ストレッチに行ってしまうのです。消費が身体のメンテナンスに向いてしまっています。

そう考えているのは私だけでないようで、そのお金の使い方の変化がストレッチ屋さんの盛況ぶりにつながっているのではないかと思います。

ある意味、そのような企業にとってはビジネスチャンスの真っ只中っていうことですね。飲食店の苦境は相変わらずで、近所でもテイクアウト専業に切り替えたお店もあるし、頻繁に通っていたファミレスが急に閉店していたり、バイキング形式のレストランはずっと閉店しているし、半年前には想像もできなかったことが起こっています。

ただ、全体的に少し緊張は緩んできたというか、緊急事態宣言中、宣言解除後すぐのような、人が全然いないんだけど・・・という状況は少し変わってきたような気がしています。都心はまだまだですけどね。先週末、有楽町に行きましたが、人はまだまだ少ない感じでした。都心は人が少ないんだけど、私の地元あたりは外を歩く人の姿が増えたような気がします

テイクアウトもストレッチも良いんだけど、やっぱりお店で外食したいし、友達と飲みに行きたいですよ!!直接会って、美味しい食事とお酒を飲んで遅くまでずっと話をするのは本当に楽しいし、ストレスの解消になります。お盆前に友人二人と久しぶりに外食しましたけど、本当に楽しかった。また行きたいですよ。早く元に戻らないかな・・。

コロナ前と後で、ビジネスをやる環境は激変しました。そのチャンスを掴んでいるところもあります。うちは、特に何の変化も無くですけど・・。仕事は減っちゃいましたけど、その中で少しずつ足元を固めていっている状況です。それで私は良いと思っています。それより、モノづくりを再考する時間であったり、投資を考える時間であったり、有意義な時間とも言えます。

明日は先日見つけた物件の契約です!工事の打ち合わせもあるし、気合が再度入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です