カテゴリー

少し低空での安定飛行

今日も材料メーカーの営業マンがうちに営業へ。以前も話しましたが、材料屋さんが一番景気を分かっています。相変わらずの回答!!もう誰に聞いても答えは同じです(笑)回復どころか、夏場はもっと落ち込みそうな予感。コロナ不景気はリーマンほどではないって言ってたけど、甘く見てたよ。

相変わらず日々の受注は波が大きいのですが、週に平均すると大体同じくらいで安定しています。少し低空の安定飛行。今日もちょっと少ないけど、大体平均です。稼働日が少ない、2月・5月・8月は売上が少ないのが恒例ですが、大体、あまり変化がありません。毎月の売上はあまり変わりません。これは不思議なのですが、うちのキャパシティなんでしょうね。

当社はデータベースで受注管理をしていますので、日々の受注額や出荷状況は一元管理出来ています。だから、仕事の波は一発で分かります。受注が落ち込んだり増えたりすると、大体、1~2週間で製造現場に影響が出る。今、現場はそこそこ仕事が埋まっている状況です。とりあえず、一安心です。

相変わらず、問合せや見積もり依頼はそこそこ来ていますね。動いているんだかいないんだか、良く分かりません。とにかく、夏場を何とか乗り切らなくちゃと私は半分焦っていますが、今更、どうにもなりませんので、流れに身を任せようかと思います。

コロナは落ち着くどころか、世界中で増えまくっていますから、この異常事態が短期間で終わることなんて無いでしょう。最低でも今年いっぱいは、なんか調子悪い感じが続きそうです。私もそのあたりの割り切りをする段階かと思います。収支計画など。高望みはせず、足元を固める時です。

以前の景気状況では人手不足が明らかでした。新規にパートさんを採用しましたが、さらにもう一人社員を!と半分本気で考えていましたが、今はやめておこうと決めました。それより、新規に採用したパートさんが、現場の仕事にもう少し慣れてもらい、現場全体の仕事の流れを良くすることを考えています。毎日隣で見ているわけではありませんが、少しずつ、色々な仕事を覚えているように見えますので、安心して社員達の任せようかと。あとは、新規で入れる設備に慣れることが直近の目標です。

日々の仕事の波に右往左往せず、落ち着いて構えていれば良いのですが、まだ若造だからそれは出来ません(笑)社員たちの方が淡々と仕事を進めているから、そこは安心して任せられています。社員を一気に増やした時は、諸々の問題が出ましたが、体制としては、今は結構まとまってきていると思っています。みんな、よくやっていますよ。感謝です。

今日は割と普通の日でした。こんな日も必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です