カテゴリー

ネット広告の効果はあるのだろうか。

昨日気が付いたのですが、ネット検索での広告が、しばらくの間、出ていないことが分かりました。システムの仕組の問題が原因でしたので、すぐに直してもらい、広告が表示されるようになりました。

広告が表示されていなかったのですが、Google Analyticsで流入量やページビューを確認したところ、実はあまり影響がないことがわかりました。このコロナ禍ですが、昨年より多くなっている日もありました。それが、全部仕事に繋がるかと言えばそうではありませんが、この悲惨な状況の中でも全く新規のお客さんが獲得できていないわけではない。不思議です。

広告ではない、Organic searchの順位も、徐々に上がっているのです。それは、お金も労力もかなりかけたので、それが要因かと思います。いや、そのはずです。

そうなると、ネット広告の効果はどうなのか?と、疑問を持つようになりました。しかもこのコロナ禍ですから、需要はかなり下がっているはずです。広告費用もそこそこな金額ですから、費用対効果は見なくてはならない。当社の受注までの流れは、問い合わせ→見積→受注という流れですので、どのルート(Google?Yahoo?広告?)からの流入か分かりませんので、効果測定が難しい。昔の考えであれば、広告で表示回数をあげることがSEO対策になっていましたが、今は少し違ってきていますので。

今後、需要の増加は見込めないので、いったん、広告をやめるという手もあるかなと。需要が落ちていれば、当社のサイトへの流入数もガクンと減るはずなのですが、あまり変わらないんなよな・・・。ただし、内容は、通常時・好況時とはかなり異なりますね。まず数量が小さいお仕事で、決まるまで、ものすごい時間がかかります。そもそも製造業は止まってきましたから仕方がないし、テレワークばかりですので、発注になるまで相当時間がかかります。

でも、一度止めると、再開したときに表示順位が下がるなども考えられる。。なかなか、広告はやめ時が難しいんですね。まずは、予算を下げてみるかな。ちまちま下げるんではなく、一気に下げて、流入数を見てみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です