カテゴリー

ベテラン社員の退職

ベテラン社員さんが退職することになりました。今までありがとうございます。何年?20年?30年?私が会社に入ってからずっといてくれた方です。お疲れ様でした。

実は一度退職した方です。きちんとこの日まで!と決めて、お疲れ様です!のセレモニーもして、完全な形での退職と思ったのですが、その頃、人手が不足していて、翌週の仕事にどうしても人手が足らなかった。なので、もうしばらく、週1くらいで手伝ってください、ということになり、週1→週2→週3と増えていきました。ちょっと手伝って!が、なんと、一度退職してから3年も経ってしまいました(笑)さすがに、コロナ禍で仕事が減り、出勤は抑えてもらいましたが、かなり根気のいる作業を文句言わず手伝ってくれていたのです。

こう言うと本人に怒られますが(笑)、ある特定の特殊な技術を持っているのではありません。細かい仕事を幅広く、何となくこなしてくれる方でした。今、考えると、とても貴重でしたね。基本的には穴あけなどの製造部の補助作業が中心でしたが、版を探すとか、梱包などの出荷作業、などなど、業務の壁を超えて手伝ってくれました。痒いところに手が届く感じで、あ~今忙しい、ちょっとだけ、この作業手伝って欲しい!を自分から率先して手伝ってくれたのです。実は、それが大きいのです。その時間が大きいのです。

改めてうちの仕事はこんな気遣いの積み重ねなんだなと思っています。同じ仕事をずーっと続ける仕事はほとんどありませんので、社員たちは状況を自分で把握して、自分の役割を見つけ、自分で動くことが求められています。それは、私一人の指示で回すことが出来るわけではなく、社員同士が人間関係を築いて役割が自然に分配される。ベテラン従業員見ているとそれが良く分かる。勝手にやってくれます。助かる。やっぱり、長くいれば周りを見る目が自然と養われるのかな、と思います。

うちはまだまだベテラン社員さんの力が必要です。反面、ここ5~6年で入社した社員たちも育って来てくれています。はやく景気戻らないかな!と思いつつ、こんな時に、社員一人一人が気付くこともあるのかなと。みんな自然体で成長してくれれば良い、そう思っています。焦らなくて良い今は、ちょっとした休息時間だと思って、以前より、少し周りを見て、自分の出来る事を探して欲しいですね。そうやって、組織として成長していきたいです!

最後に、退職する昭夫さん、いままで本当にありがとうございました!!今後はゆっくり、奥さんとの時間を楽しんでください!お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です