真鍮銘板作成・製作の紹介

真鍮銘板作成の紹介

真鍮銘板の特徴は、その高級感です。
真鍮はアルミやステンレス銘板同様、機械に機械銘板や定格銘板、また、資産管理用の固定資産プレート、金型管理プレートとして幅広く使用されています。
採用実績のお客様:設備機械メーカー様、建材機械メーカー様、自動車製造メーカー様、リース会社様など
高級感を出したいネームプレートや、また、一般的な機械銘板など幅広く使用されています。
可変情報(電圧、電流、型式、資産管理番号など)を入れて1枚づつ多品種で作成も可能です。

【製品用途】
真鍮製 機械銘板・定格銘板・製品銘板・装置銘板
バルブ弁銘板・金型管理銘板・固定資産管理銘板
ネームプレート・ロゴプレート・寄贈銘板

特徴:高級感のある金属銘板、文字の凹凸あり、小ロット/大ロットどちらもOK

小ロットOK 大ロットOK 高級感 屋内使用 可変OK 短納期OK


【製品サンプル】真鍮銘板

機械銘板・定格銘板や管理銘板、ネームプレートと幅広く使われています。

  • 機械銘板(真鍮)
    [写真]機械銘板(真鍮)
  • 機械銘板(真鍮)
    [写真]機械銘板(真鍮)
  • 管理銘板(真鍮)
    [写真]管理銘板(真鍮)
  • バルブ弁銘板(真鍮+Niメッキ)
    [写真]バルブ弁銘板(真鍮+Niメッキ)
  • ネームプレート(真鍮)
    [写真]ネームプレート(真鍮)
  • ネームプレート(真鍮)
    [写真]ネームプレート(真鍮)
  • ネームプレート(真鍮)
    [写真]ネームプレート(真鍮)
  • ネームプレート(真鍮)
    [写真]ネームプレート(真鍮)
  • 時計針(真鍮)
    [写真]時計針(真鍮)

真鍮銘板の事例

【注意】価格はあくまでも参考価格です。仕様・数量などにより変動しますので、正式な価格は、別途、お見積り致します。
【事例003】 真鍮製固定資産管理プレート
【事例015】 社名ロゴ入り 真鍮銘板
【事例023】 寄贈銘板 真鍮製
【事例027】 多品種小ロット 真鍮製ネームプレート

真鍮銘板の加工方法

真鍮銘板の加工方法

エッチング

エッチングもアルマイト印刷同様、銘板の製作方法の中では一般的なものです。アルマイト印刷はアルミだけですが、エッチングは様々な材質に対応できます。
エッチングは「腐食」とも呼ばれる製法で、鉄液という特殊な薬品を用い、金属の表面を溶かします。そのため、金属の表面に凹凸が付き凹んだ部分に色が入ります。文字に色を付けたい場合は文字を凹まし、文字を金属の素材色にしたい場合は、文字以外の部分を凹まします。
通常の銘板用途では表面だけをエッチングする場合が多いですが、表面と裏面を同時にエッチングする両面エッチングという方法もあり、両面に文字が彫り込まれたカードや時計の針などの装飾パーツにも使われています。

エッチングの特徴

  1. ①材質:真鍮(一般的な板厚:t0.1、t0.2、t0.3、t0.5、t0.8、t1.0、t1.5、t2.0)
  2. ②文字の凹凸が出せる(t0.1からt0.2程度。深さがあまり無いと思う方が多いですが凹凸感は十分出ます。)
  3. 見栄えがよく高級感があるプレートが製作できる
  4. 黒1色が多いがカラーも可能(ただし、色の重なりは不可で色の微調整は難しい)
  5. ⑥エッチング後、色を入れないことも可能。彫った部分のつやが消え、光沢とつや消しのコントラストが表現可能
  6. ⑦両面エッチングでは、複雑な形状を抜くことができる(素材はステンレス、真鍮、銅板。板厚t0.1~t0.5程度まで)

問い合わせフォーム(電話の場合は:03-5916-3561 Faxの場合は:03-5916-3555)

お名前*
御社名*
電話番号*
ファックス番号
メールアドレス*
問い合わせ内容*
*は必須項目です。
製品情報詳細(わかる範囲で結構です。)
寸法(単位はmmでご記入ください) 幅(ヨコ) 高さ(タテ) 厚み
数量
材質

用途
図面やデータなどの資料はこちらのアドレスにメールしてください。
メールアドレス:info@yatabenp.jp

お見積り・お問合せはこちら!

相談無料・見積無料 電話対応
株式会社谷田部銘板製作所
電話番号 : 03-5916-3561
ファックス:03-5916-3555
Email:info@yatabenp.jp
担当:谷田部剛
お見積り・お問合せはこちら!
Copyright © 2014 株式会社 谷田部銘板All Rights Reserved.